古き良きより良い品(もの)を、あなたの元へ届けたい。過去から現代(いま)、そして未来へ!

鎹継ぎ・カスガイツギ

鎹継ぎ・カスガイツギ

陶磁器の割れ部分を接着する方法のひとつです。
接着する部分の左右に幾つかの小さな穴をあけて、小さな鎹(かすがい)にて接着する方法です。
穴をあける時に内側まであかない様にする事や、鎹のみで水が漏れない様に接着する技術等、高度な技術が要求される接着方法です。
又、この方法は、中国人が得意とする方法で、古来より系統の方々が各地に赴き、割れた器等、その場で直接直す商いをしていたそうです。
(この鎹継ぎの品を見る度に、昔の人々の技術の高さと品物を大切にする心が伝わってきます。)