古き良きより良い品(もの)を、あなたの元へ届けたい。過去から現代(いま)、そして未来へ!

逆蛸唐草文様・ギャクタコカラクサモンヨウ

ご存知、古今東西不滅の人気を誇る蛸唐草の文様の一種ですが、白抜き技法を用い、蛸唐草の文様以外の部分を呉須にて塗り潰す事により、白地の蛸唐草文様を浮き立たせて表現する方法です。
大変手間の掛かる作業ですので、注文品や上手の品に多く描かれており、大概江戸中期の頃の作品と言えると思われます。
又、上記の様に手間の掛かる手法ですので現存している品も少なく、希少な品と言えます。